2015年02月25日

リラックスする方法を覚えれば緊張の緩和も楽になる

リラックス方法がいろいろありますよね?
それらの方法を知っていると、いざ緊張するような場面になった時に緊張の緩和ができるようになります。

とくに軽いパニック障害などの症状を持っている人にとっては、これが凄く重要になってきますね。
緊張状態が続いていると不安も大きくなって、普通なら過敏に反応することの無い出来事にも不安を感じてしまうようになります。

パニック障害にあるような予期不安のような状態になってしまうわけですね。


こういったときに一番効果があるのが、「耳を澄ます」と言う方法。
どういうことかと言いますと、少し静かな環境で、目を閉じて耳から聞こえてくるかすかな音に集中する。

するとだんだんと頭の中で巡っていた雑念が晴れてきて一瞬心が軽くなるのを感じられるはずです。

実はこれ、れっきとした瞑想法の一種なんです。

しかもこの方法は慣れてくると、雑音の激しい場所でも出来るようになります。

騒音をただそのまま感じることができるようになると、集中も簡単にできるようになるんです。


このようなリラックス方法を訓練して緊張を乗り越えましょう。







posted by 自律神経 at 13:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。