2015年02月26日

心のバランスを取れないまま自律神経失調症になってしまう人がたくさんいるようです。

心のバランスを取るのは、このストレス社会の中では結構たいへんなことですよね。

しかしあまりにもストレスを抱えたままで日々を過ごしていれば、バランスを取れない状態に慣れていまって、そのまま自律神経の乱れにつながってきてしまうかもしれません。

そうならないためにも、まずは自分の心の状態がどうなっているのかを、しっかりと見つめる時間を持つことが大切になってくるでしょう。


忙しい日々の中で忙殺されて、自分の本来の価値を見失ったときに、言い知れぬ不安を感じやすくなります。

自律神経失調症は確かに脳内の神経伝達物質の不足などが原因ではありますが、その元となる原因は結局のところ心の持ちようなのです。


なので、不安に押し潰れそうになって心がバランスを取れない状態になる前に、自問自答をして、心のケアをしてあげましょう。


自律神経失調症は突然なるものでも、突然治るものでもありません。
日頃の習慣が体内のリズムを整えるカギになるんですね。








posted by 自律神経 at 00:56 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。